ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の全知識!年会費・審査・メリット・デメリット等まとめ

顧客満足度No.1の楽天カードを猛追しているクレジットカード。それが「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」です。

年会費永年無料でTポイントが湯水のようにザクザクとたまり、Tポイント生活ができると話題で大人気のクレジットカードです。もちろん僕もヤフーカードを所有しています。

この記事ではヤフーカードの魅力を知ってもらい、あなたにもTポイントがたまっるてこんなに楽しいんだと思える生活を送ってもらうための全ての知識を掲載しています。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の年会費等詳細情報一覧

年会費 永年無料
発行手数料 無料
ETCカード 年会費500円(税抜)
ポイント還元率 1%
Yahoo!ショッピング
LOHACO還元率
3%
たまるポイント Tポイント
家族カード 年会費無料
ブランド VISA/MasterCard/JCB
電子マネーへのチャージ モバイルSuica
nanaco(全ブランド)
auWallet(MasterCardのみ)
引き落とし日 毎月27日
(土日祝日の場合は翌営業日)
支払い方法 1回払い、2回払い、
分割払い、リボ払い、
ボーナス一括払い、
ボーナス2回払い
入会資格 高校生を除く18歳以上
有効なYahoo! JAPAN IDを所有
(無料で作成可能)
審査 機械審査
在籍確認 ほとんどなし
ゴールドカード なし
ショッピング保険 条件あり、年間100万円まで保証
自己負担学は1件3000円
別途月額490円(税抜)でプラチナ保障
国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
最新入会特典 ヤフーカードのHPを参照

 

ヤフーカードの審査ってどんな感じ?在籍確認の電話は?

審査は9割以上が通っている

ヤフーカードは年会費無料で高校生を除く18歳以上であれば申し込むことができます。Yahoo! JAPANカードの審査は基本的に機械審査で行われます。CICなどの信用機関に登録されている情報を参照し、問題がなければカード発行され、過去に滞納や破産などの問題があるのであれば審査落ちし発行されません。

審査にかかる時間は最短で2分、長くても1週間が目安です。私の場合は、夜中に申し込んで翌日の朝にメールボックスを見たら審査の合格通知が届いでいました。

ヤフージャパンカードは実際に9割以上の方が審査に合格し、カードを発見できているので、よっぽどのことがなければ審査に落ちることはないでしょう。学生でも簡単にカードに受かるぐらいです。

それでも、審査に落ちてしまったら嫌だなと思う方には、ヤフーカードの審査に学生・無職でも受かるポイントとは?の記事がおすすめです。審査に落ちず、するりと受かってしまうための記入のポイントがあるので、リンク先を読んでくれたあなただけにこっそりと教えちゃいます。

在籍確認はほとんどない

クレジットカードの審査でもう一つ気になるのが在籍確認ですよね?自分の携帯電話あてに電話がかかってきたのならまだしも、職場に電話がかかってくることには抵抗を覚えることも多いでしょう。

ヤフーカードでは在籍確認はほとんどありません。私が25歳、社会人3年目の時に申し込みましたが在籍確認はありませんでした。ヤフーカードを持っている友人数名にも聞きましたが、やはりなかったとのことです。

ヤフーカードで在籍確認が来る確率は限りなく0に近いのですが、さらに0に近くする方法があります。職場に在籍確認があったら絶対に嫌だと気になるのなら、ヤフーカードの審査にかかる時間はどれくらい?職場に電話は来るの?の記事をご確認ください。さらに在籍確認を0に近づけるテクニックが満載です。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の審査基準を徹底攻略!審査にかかる時間はどれくらい?在籍確認はある?

2016.11.26

入会金も年会費も無料!ただし〇〇だけは・・・・・

ヤフーカードの基本スペック
入会金 無料
年会費 永年無料
ETCカード 500円/年
ポイント還元率 1%以上
家族カード年会費 無料

ヤフーカードは入会金は無料、年会費も永年無料です。クレジットカードの中でも使いやすい一番のポイントになります。

もちろんカードを発行するのに手数料がかかるわけでもないので、持っているだけなら完全に無料です。

また、ヤフーカードには他のクレジットカードと同様に家族カードのシステムがあり、こちらも年会費は無料です。

家族カードはそれぞれのカードの全利用代金が、本会員カードに登録した口座に請求されるというものです。

この家族カードの制度をとっているクレジットカードは珍しくありませんが、場合によっては年会費を請求される場合も多いので、このサービスは非常にお得ですね。

ETCカードは注意!年会費500円が発生

しかし、ETCカードだけには注意してください。ヤフーカードのETCカードは年会費500円がかかります。

Yahoo! JAPANカードの申し込みの画面で、ETCカードを作るかどうか選択肢が出ます。年会費無料で作れるETCカードも他にあるので、ここでは作らなくて良いでしょう。

500円節約しよう!ETCカードが無料で作れる年会費無料のクレジットカードは?を参考にしてもらえると、年会費無料のETCカードが手に入ります。たかが500円の節約ですが、その500円で牛丼生卵とキムチをトッピングして吉野家でたべれますからね。バカにはできませんよ。

ヤフーカードのETCカードは年会費は500円絶対にかかる!無料にする裏技とは?

2016.12.09

その他さらにETCカードや家族カードの年会費について詳しく知りたい方は、ヤフーカードの家族カード・ETCカードの年会費ってどうなってるの?をご覧ください。

ヤフーカードのETCカード・家族カードの年会費は?

2016.12.04

一括、ボーナス一括、2回払いは手数料無料!3回以上の分割・ボーナス2回払いは計画的に

ヤフーカードの利用は一括払い、2回払い、ボーナス一括払いでは手数料がかかりません。支払いを後回しできる2回払いやボーナス払いが手数料無料で使えるのは嬉しいですね。

3回以上の分割払い、ボーナス2回払いは手数料がかかります。毎月の支払いが厳しいからといって、何も考えずに分割払いをすると、金利が暴利になってしまうので気を付けましょう。

分割払いの手数料については、ヤフーカードは分割払いができる?手数料はいくら?をごらんください。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は分割払いができる?手数料はいくら?

2016.12.09

感覚的にわかりやすい月末締めの翌月27日払い

こちらのYahoo! JAPANカードですが、締め日は月末締めという形をとっています。

また引き落とし日は翌月27日となっています。

なお金融機関の休業日の場合には翌営業日となります。

もしこちらのクレジットカードを紛失しても再発行手数料は無料なので安心です。

他のカードであればこの手数料で1000円以上は必要になるケースもありますから、これもありがたいサービスと言えるでしょう。

一方で再発行するとカード番号が変わってしまいます。

また2回払いであっても手数料はかかりません。

カード限度額は10~100万円となっており、キャッシングやショッピングリボなどの様々な制度もあります。

金利は年利18%というふうに設定されています。

ですから今までの登録情報をやり直さなければならなくなり、面倒な手間が増えてしまいますから、やはり紛失しない方が賢明ではあります。

 

Tポイントの還元率は?

さてYahoo! JAPANカードの最も大きなメリットというのは、何と言ってもTポイントがたまるということが挙げられます。

全てのクレジットカード利用に対して還元率1%でポイント付与が行われます。

ですからTポイント提携店でお買い物をされた場合、Tポイント還元率は2倍になります。

ファミリーマートやTSUTAYAで利用する分については、非常にお得ということです。

しかもこちらのポイント付与についてですが、税抜ではなく税込で換算をおこなってくれます。

さらにネット通販のYahoo!ショッピングやLOHACOで利用すると、Tポイント還元率は3%となります。

しかもこれは期間固定ポイントではなく通常のTポイントとしての付与ですので、有効期限がなく永久に貯めておくことができます。

このふたつのネット通販では5のつく日にお買い物をするとポイントが5倍となります。

合計では8%の還元率となりますし、Yahoo!プレミアム会員の場合には12%還元となっています。

さらにTモールというポイントモールがあるのですが、こちらを経由しますとYahoo!ショッピングでは+0.5%、LOHACOでは+1%のポイント付与を受けることができます。

 

ブランドの選び方

Yahoo! JAPANカードはJCB・MasterCard・VISAの3つのブランドから選ぶことができます。

海外での利用が多い場合は提携店が海外には少ないJCBは避けた方が良いでしょう。

また、全ブランド共にnanacoチャージでポイントを受けることができるという点です。

こちらの電子マネーはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどでのお買い物でポイントを貯めることができる他、セブンイレブンで公共料金の支払いに対してもポイントを付与してくれます。

先ほども述べましたがnanacoは支払いについてポイントが加算されるのではなく、チャージについてポイントが加算されるような制度になっています。

普通の場合では公共料金をクレジットカードで払うことは難しいですし、ましてやポイント付与のサービスまで行ってくれているところはほとんどありません。

ですからこのサービスは非常にありがたいものだと言えるでしょう。

なおYahoo! JAPANカードでnanacoにチャージを行う際には、本人認証サービスに登録する必要があります。

こちらのクレジットカードのサイトにアクセスをし、「各種お申し込み」の中にある「本人認証サービスの登録・停止」という項目をクリックし、指示に従って認証をおこなってください。

この手続きを行わないと、nanacoにチャージしようとしてもエラーメッセージが出てうまくいきません。

またこちらのクレジットカードにはプラチナ補償というものをオプションで選択することができます。

料金は月額で490円ですが(税抜)、様々な状況に対して年間で上限額10万円の範囲内で補償をおこなってくれます。

例えば返品不可の商品を返品したいと思った時に、購入金額の半分を負担してくれる返品補償金などの制度があります。