Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はApple Payで使えるの?

カード払いでTポイントが楽々貯められるのがYahoo! JAPANカードの魅力ですが、Apple Payへの対応はしていません。

ヤフーカードがApplePayに対応すればより最強のカードに近づけるので、早く対応して欲しいですよね?

そもそもApple Payって何?

Apple PayはiPhone7などのアップル社製のデバイスを通じて、クレジットカードを介して電子マネーが使えるサービスのことです。

カードを所持しなくても、iPhoneなどの携帯デバイスが1台あれば、クレジットカードが使えるというとても便利な機能が搭載されています。2016年10月から日本でもようやく使えるようになったため、注目を集めています。

このサービスを利用できるカードブランド、日本ではおなじみの国際ブランドであるJCB、世界規模で普及が進んでいるVISA、Mastercardの3つです。

しかし、VISAに関してはちょっと対応が遅れています。お店での利用はできますが、WalletアプリでSuicaを管理したり、オートチャージが出来ない状態です。

 

ヤフーカードはJCB、VISA、MasterCardから選べるけど・・・・・

Yahoo! JAPANカードはVISAやMastercard、JCBの3つから選べるようになっています。

しかし、これらのブランドとは違い、あくまでもヤフーカードは提携カードの立場でしかなく、利用できるサービスは独自のものです。

例えば、JCBカードはブランド自らが発行するプロパーカードとして、JCBオリジナルシリーズが有名ですよね?

このカードであればApple Payが使えます。登録を済ませれば、QUICPayとして使い始めることが可能です。

QUICPayは全国の加盟店で使える、電子マネーです。クレジットカードとは違い、一定額以下ならばサインや暗証番号の入力が不要で、専用の機器にかざすだけで決済できます。事前にチャージをする必要がないのも使いやすいといえます。支払いは後日、登録したクレジットカードで行われる仕組みになっています。

残念ながらYahoo! JAPANカードの利用者はこの便利なサービスを利用できないものの、今後の普及次第で将来的にApple Payが使える日が来ることも、可能性としてはあります。

どうしてもApple Payを使いたいのなら、利用できる別のクレジットカードを作ってみましょう。

 

Apple Payを使いたければ別のカードの申し込みを!

クレジットカードは1人1枚のみしか所持できない決まりなどありません。

1人で何枚でも持つことが可能ですから、Yahoo! JAPANカードを持っていても作成が可能です。

様々なカードを使い分けて、便利でお得な生活を送ってみましょう。

Yahoo! JAPANカードでは、別のカードとはまた違うサービスを活用していきます。

3つの国際ブランドを選べますが、日本国内で利用するならどれを選んでも基本的に困ることはありません。

海外で使用するなら、世界規模で普及率が高く、お店以外にWeb・アプリ決済もできるMastercardがおすすめです。

楽天カードなら年会費無料ですし、新規入会で5000ポイント以上もらえる特典をやっているので作ってみてはいかがでしょうか?

Apple Payを使えなくても、ヤフーカードはTポイントを貯められるメリットがある

ヤフーカードではTポイントを貯められますが、Tポイントは電子マネーとは違ってチャージするものではありません。クレジットカードの利用料金に応じて独自のポイントを増やすことができ、貯まったポイントを代金の支払いで利用したり、別のものと交換できるようになります。一般的なクレジットカードのポイントサービスと同じ仕組みです。

Tポイントの圧倒的に優れているのは「利用できる店舗が全国にたくさんある」ということですよね?

一般的なクレジットカードで貯めたポイントの場合、カード提供会社の関連店舗、もしくはカード会社が用意するものでなければ使えないことがほとんどです。

ところが、Tポイントは会社の垣根を超えて、幅広い分野の店舗やサービスで使用が許可されています。ポイントの利用先が豊富に揃っているのが、ヤフーカードを使うメリットです。

貯めたTポイントは1ポイントにつき1円に換算して使用できます。買い物をして貯めたポイントを、今度は支払いの際にお金代わりとして使用できる、値引きサービスのようなイメージです。

代金の支払いに使うだけでなく、他社のポイントに移行することも可能です。SuicaポイントやSBIポイント、オリコポイントにお財布.comのコインなどへ交換できます。ジャパンネット銀行の口座に現金で交換したり、Suicaに変えることも可能です。それぞれ交換レートが違いますので、事前に確認してから交換手続きをしましょう。

ヤフーカードのTポイントは、クレジットカードの機能ではなく、Tカードとしても使えます。

Tカード番号がカード表面に記載されていますから、確認してみましょう。他のTカードで貯めたTポイントをヤフーカードのTカード番号にまとめることが可能です。この対応のおかげで管理が楽になります。

Apple Payは優れたサービスですが登場したばかりとあり、日本で普及するにはまだ時間がかかります。それまではヤフーカードを所持して、今まで通りに使っていきましょう。従来通りでも十分に便利に使えるカードですから、不便はしません。

<関連記事>

ヤフーカードの年会費・メリット・デメリット含む全知識まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です