ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は分割払いができる?手数料はいくら?

こんにちは!ヤフーカードマニアのはるきです。

僕が愛用しているYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は一括払いの他にも、2回払い、3回払い・・・・48 回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払いができます。

一括払い、2回払い、ボーナス一括払いは手数料がかかりません。しかし、3回払い以降の分割払いやボーナス2回払い、リボ払いは手数料がかかります。

  • もしあなたが分割払いをした場合手数料はいくらかかるのでしょうか?
  • なるべく手数料を抑えるにはどうすれば良いのでしょうか?

今日はこの2つのことについて詳しくお話ししていきます!

Yahoo! JAPANカードの分割払いの手数料はいくら?

ヤフーカードの分割払いの手数料を一覧表にしました。ちなみに1回払い、2回払いに手数料はかかりません。

支払い回数 実質年率 手数料
(利用100円あたり)
3回 12.19 2.04
5回 13.49 3.40
6回 13.85 4.08
10回 14.57 6.80
12回 14.73 8.16
15回 14.87 10.20
18回 14.93 12.24
20回 14.95 13.60
24回 14.95 16.32
30回 14.90 20.40
36回 14.81 24.48
48回 14.60 32.64

上記の表がヤフーカードを利用した時の金利の一覧表です。分割回数が多ければ多いほど、手数料も高くなっていきます。

10万円のパソコンをヤフーカードで分割で購入すると・・・・・・

たとえば10万円のパソコンをYahoo!ショッピングで買ったとしましょう。Yahoo!ショッピングでお買い物をすればいつでもポイント3倍なので、10万円*3%=3000円分のTポイントが貯まります。

一括払いで支払えば、締め日の翌月に10万円を支払います。2回払いの場合は翌月・翌々月に5万円ずつ支払います。

しかし、分割にするとこのように手数料が上乗せされるので割高になってしまいます。

12回払いの場合

100,000*(1+8.16/100)=100,000円(もともとの金額)+8,160(手数料)=108,160円

月々の支払いは108,160円/24=4506円

48回払いの場合

100,000*(1+32.64/100)=100000円(もともとの金額)+32,640円(手数料)=13,2640円

月々の支払いは、132,640/48=2763円

毎月の支払いが厳しいからといって、あまりにも分割回数を多くしすぎるととんでもない手数料を払わされることになります。

10万円のパソコンを買ったのに、分割で支払っていたら手数料でさらに3万円以上取られるなんて馬鹿げた話はありません。しっかりと計画立ててお金を使うようにしましょう。

リボ払いは48回払いよりもさらに高い、実質年率18.0%。不用意に使わないように気をつけて!

実は分割払いよりももっと怖いのがリボ払いです。詳しい説明はここでは省きますが、実質年率が18.0%もあります。48回払いの実質14.60%よりも手数料が取られていくので要注意です。

リボ払いとは毎月一定の額だけ支払っていくサービスです。カードの利用限度額いっぱいまで使っても、毎月支払うのは5000円だけとか、1万円だけという設定ができます。

時々リボ払いの設定にしたことを忘れて、限度額100万円までリボ払いで設定されてしまい、カードの限度額100万円に達してようやく気付いた人も世の中にはいるくらいです。

100万円使ってしまうと、年利(手数料)だけで年間18万も支払わなければいけなくなります。どうやっても支払えません。これで知らず知らずのうちに破産してしまうこともあるとか。

と言いつつ、クレジットカードはリボ払いや分割払いさえ気をつければ怖いものではありません。

僕は常に一括払いでしかカードを使わないので、支払いの目安が立てやすく計画的に使えています。

むしろ日常の支払いをなるべく全てクレジットカードにまとめてしまうことにより、ポイントも貯まりやすくなりますし、毎月の支出も一目で確認することができます。

 

どうしても分割払いしてでも手に入れたいものがある方へ

今回はヤフーカードの分割払いの手数料と、分割回数を大きくすることの危険性についてお話ししました。

それでも「どうしてもいま手元にお金はないけど、いま手に入れないと一生手に入らず後悔する!」ということってありますよね?

もし、あなたがこれからどうしても分割購入したいのであれば、ヤフーカードで分割購入するよりも手数料を抑える方法があるのでご紹介しておきます。

楽天カードを申し込む

楽天カードはヤフーカードと同じく年会費永年無料、還元率1%のクレジットカードです。

新規入会で5000〜8000ポイントもらえる特典が行われています。(ちなみに8000ポイントは年に3,4回。7000ポイントも月に1度あるかないかです。7000ポイント以上の特典をやっていたら大チャンスです

この楽天カードの特典でもらえるポイントを楽天市場で利用することで出費を多少抑えることができます。あなたが欲しかったものが楽天で扱われているなら、直接ポイントをあなたが欲しいものに使えば良いですよね?もし、あなたが求めるものが楽天になければ、楽天カードの入会特典でもらったポイントを使って、楽天市馬で日用品を買いましょう。もらったポイント分の出費を浮かせることができます!

5000円でも出費が受けば、あなたの欲しいものも買いやすくなりませんか?手数料のかからない一括払いや2回払いでも払えそうな目処がたちませんか?

目処が立つのであれば、とりあえず無料なので楽天カードをいますぐ申し込みましょう!

楽天銀行スーパーローンを申し込む

「カードローン」と聞くと、あなたはちょっと抵抗を抱いてしまうかもしれません。でも、実はクレジットカードの分割払いより金利を抑えられる可能性があります。その上、クレジットカードの分割もカードローンも、カード会社や銀行に借金をしているという事実は変わりはありません。

例えば20万円のパソコンを24分割で購入すると仮定してみましょう。

  • クレジットカードはショッピング枠の限度額内から20万円を利用し、24分割で返していきます。
  • カードローンも利用限度額から20万円を利用し、24分割で返していきます。

なんにも変わりませんよね?

利用限度額によっては、クレジットカードに比べて金利がガクッと下がります。

利用限度額が大きくなればなるほど、金利は下がります。もちろんこの限度額は審査によって決まります。収入のない主婦や学生は申し込むことができません。しかし、社会人で安定した収入があるならば一度審査を申し込んでみてはどうでしょうか?金利が圧倒的に変わる可能もありますよ。

20万円のパソコンを48分割で購入した場合、どれほど金利が違うのか計算してみましょう。

  • ヤフーカード:20万*(32.64/100)=65280円(利息)
  • 楽天銀行スーパーローン:20万*1.9%*4年=15200円(利息)

※厳密には楽天銀行スーパーローンは毎月一定額ずつ返していきます。20万円利用した場合は月に5000円ずつ返済となるので、厳密にはちょっと利息や返済額が異なります。目安としてご参考にしてください。

審査の結果次第なところはありますが、同じ20万円のものを買うのに、金利が違うと利息もこれだけ変わってきます。

審査の結果を受けてから使うかどうか決めれば良いので、一度申し込みだけでもしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です