ヤフーカードと楽天カードはどちらがオススメ?

こんにちは!ハタチの大学生の麻衣美です。今回は私のクレジットカード選びの体験談をこちらに投稿させていただきました。

ヤフーカードと楽天カードどちらにしようか迷った身としては、ライフスタイルに合わせて使いやすい方を選んだら良いのではないかと思います。

自分の場合にはどちらも同じぐらいの利点があるので迷ったのですが、最終的にはポイントの使いやすさからYahoo! JAPANカードを選びました。

ヤフーカードと楽天カード、どちらが良いか・・・・かなり迷った

どちらにしてもとことん比較をして決めたことで、大きな差がつきにくいだけにどちらを選べば良いのかはかなり迷いました。

逆に言えば大きな差があるわけではありませんから、どちらを選んでも大きな失敗をするということもないわけで、迷ったときには好き好きで選ぶのも悪くないのではないかと今にして思えば感じます。

とにかくこの2つのカードはどちらも非常に優秀なもので、比較をしていってもなかなか差が出ませんでした。

 

年会費も還元率も同じ

まず、年会費ですがこれはどちらも無料なので比べることができませんし、無料の中のカードでも特に使い勝手の良い一枚ですから年会費無料のカードを作ろうとしたらこのどちらかを検討するところから始まるなという印象でした。

還元率もどちらも同じで基本的には1%以上ありますから、還元率の差で選ぶというのも簡単なものではありませんでした。

何倍も還元されるようなイベントはどちらも頻繁に開催されていますから、これも単純に比べることができるものではなく、やはり優位な差はつきませんでした。

 

自分の使うサービースが多い方にできれば楽なんだけど・・・・

基本的には楽天関係のサービスを使う人は楽天カードを、ヤフー関係のサービスを多く使う人はヤフーカードが良いということなのでしょうが、問題はインターネットをしていればどちらもそれなりに同じぐらいに使うことが多いので、それが余計に決めづらい部分だったのです。

中には楽天しか使わない、ヤフーしか使わないという人がいることでしょうから、このような人たちには単純によく使う方を選べば良いと考えています。

使う方がはっきりしているのであれば、どちらのカードも文句なしにおすすめをすることができるカードですから、その辺は悩まずに済むのでいいですよね。

しかし、自分のようにどちらも同じぐらい使うというケースだとやはり迷ってしまうものです。

 

入会特典も同じような入会特典

次に気になったのは入会特典なのですが、これもどちらも一長一短な感じで悩んでしまうものでした。

平均して得をしそうなのは楽天カードでしたし、使いやすさで言えばヤフーカードのほうが上かなという感じがあったので入会特典でも差がつかずにどちらも魅力的だなと感じてしまったのです。

それだったらいっそのこと両方のカードを持ってしまうのが一番良いと思い、実際に両方作ってしまおうかと考えたこともありました。

それでも良かったのでしょうが、このようなカードというのは勢いに任せて作ってみても結局使わなくなってしまうことが多く、そうなるとロスが多くなってしまいますから、そうならないようにやはりどちらか一本に絞ったほうが良いと思ったのです。

両方うまく使いこなすことができれば良いのでしょうが、それぞれのメリットが無駄に分散をされてしまう可能性のほうが高いわけですから、作るのであればどちらか一本に絞ってそれでまだもう片方のカードに魅力があるなら、その時に作ればいいと考えとにかくどちらか一本に絞ることにしました。

溜まったポイントはヤフーカードのTポイントの方が使いやすかった!

ここまで来るとあとはサイコロかコインの裏表で決めてしまっても良いような気がしていましたが、決めるのであれば何か理屈としてこちらのほうが上だというものがあってではないと、後悔をしそうだったのでとにかく差がないかもう一度考え直してみることにしたのです。

そのような時に気づいたことが、ポイントの使いやすさでその点を考えるとヤフーカードがかなり使いやすいと思ったのです。

楽天も使いづらいわけではありませんし、通販で楽天を利用する機会というのはかなり多いので使い勝手は問題になるほど悪いわけではなかったのですが、Yahoo! JAPANカードの方はそれを遥かに凌駕するぐらいに使い勝手が良いものでしたから、この点は大きなアドバンテージになるぞと考えたのです。

Tポイントを使える場所というのは、ネット上でも実店舗でも数多くありますからそれを考えれば楽天よりもずっと使いやすいということに気づきました。

楽天も実店舗で使えないことはないのですが、それでもTポイントからすると利用することができる場所が限られているという感じでしたから、そのあたりの使いやすさという面ではYahoo! JAPANカードのほうが抜けていると感じたのです。

他の部分はどちらも甲乙つけがたいものでしたから決め兼ねてしまうところでしたが、ここにきて還元されたものの使い勝手の良さというところで明確な差が生まれることになったのでようやく作るカードを決めることができたのです。

以上のような結論からどちらも同じ使用頻度ならYahoo! JAPANカードがおすすめで、圧倒的に楽天を使うことが多いという人は楽天カードがおすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です