ヤフーカードを申し込んだ時にYahooIDに他のTカードをひもづけしていた時の対処法

ヤフーカードとはYahoo! JAPANカードのことですが、Tポイントを貯めたり使ったりできるクレジットカードとして有名です。

このカードのTポイント還元率は1.0%です。

さらにTポイントの提携先ではTポイントとあわせての二重取りができるようになっています。

提携先にはファミリーマートや吉野家など身近なところがたくさんあります。

ですから非常にTポイントを集めやすいカードだと言えるでしょう。

またYahoo!ショッピングやLOHACOなどを利用した場合には還元率が3%になります。

しかしこのクレジットカードを利用しはじめる以前に他のTカードを利用していた、という方も多くいらっしゃるでしょう。

そのような場合にはそのTカードに貯めていたポイントを統合したいと考えるケースがほとんどなのではないでしょうか。

しかしその手続きには若干面倒な流れが必要とされます。

ヤフーカードとYahooIDを紐付けする方法

まずYahoo! JAPANカードとYahooIDを紐付けするための方法を紹介しましょう。

この作業を行う場合ですが、ポイント統合において以前に使っていたTカードがYahooIDに紐付けされていた場合と、されていない場合によって手続きを行うページが異なるので注意しましょう。

されていた場合にはhttps://tsite.jp/tm/pc/accounts/STKIp0408001.doへアクセスしてください。

こちらに必要な準備としては以前のものと、新しいもの(この場合はクレジットカード)を手元に準備しましょう。

紛失している場合にはTカードのホームページから再発行手続きをおこなってください。

またTカード紛失時の対応(http://qa.tsite.jp/faq/show/7389)を参照するのも良いでしょう。

この時に、どちらのカードも本人のカードであることにも注意してください。

まず新しく登録したクレジットカードが手元に届いた段階で、初回登録が必要になります。

この時必要事項を入力し「登録して次へ」のボタンを押し、Tカード番号登録を開始することができます。

すると新しく手元に届いたクレジットカードのTカード番号に「変更する」のチェックを入れてください。

以前にそのYahooIDで登録したTカードがある場合には、その他のTカード番号にチェックが入っていたはずです。

この作業を行うことで、以降のYahoo! JAPAN関連のサービスにおいてTポイントを貯めたり利用したりする場合には、クレジットカードの方へポイントが貯まるようにすることができます。

他のTポイントカードでためたTポイントをヤフーカードへ統合する方法

次に実際に他のTカードで貯めていたポイントを、新しいYahoo! JAPANカードに統合するためにはどのようにしたら良いでしょうか。

まずこちらのページへアクセスをしてください。

https://tsite.jp/tm/pc/accounts/STKIp1401001.do

以前利用していたTカードYahooIDに紐付けされていた場合には、そのままの作業の流れで構いません。

またそうでない方の場合にはここからスタートとなります。

前述のページにアクセスをしてください。

それでは手続き方法について紹介しましょう。

まずYahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してください。

すると以前利用していたTカードの番号の入力フォームがありますので、そちらに入力をしてください。

それから文字認証を行い、次の画面へうつりましょう。

こちらでは移動先のTカードの番号を入力しましょう。

この場合にはクレジットカードのTカード番号です。

それからここでも文字認証をおこなってください。

するとTサイトの方から受付確認メールが届きますので、そちらに記載されているURLをクリックしましょう。

この時特定のドメインからのメール受信をブロックしているなどの場合、メールが届かないケースがあります。

またメーラによっては、このメールが迷惑メールボックスに入れられていることもあるので、届かないという場合にはチェックしてみましょう。

ブラウザが立ち上がり、確認画面が開かれます。

その画面で移動元及び異動先のTカード番号、それから累計ポイント数を確認してください。

問題がなければ注意事項に同意しましょう。

これで移行作業は全て終了したことになります。

期間固定ポイントも通常ポイントも全て新しいクレジットカードに即座に移行していますので、その瞬間から利用することができます。

ただし注意しなければならないこともあります。

まず以前のTカードは使わないようにしましょう。

先ほどの手続きはその時までに貯まっているポイントを移行するためのものであって、リアルタイムに移行してくれるものではありません。

ですから以前のTカードを利用してそちらでポイントを貯めてしまうと、もう一度初めから操作を行う必要が出てきます。

この作業は30日に3回までしかできません。

ですから十分に注意をすることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です